タマゴボーロ

〇0のサブブログ 

神々の騒嵐 最終評価

ナーフ後想定

 

評価基準

SS 環境を支配

S 強い構築の軸になる

A 汎用性が高い

B ある程度の汎用性がある、強くはない構築の軸になる

C 入る構築が存在する

D 使われない 

 

 

ニュートラ

ゼウス A

イスラフィール S

風の軍神・グリームニル SS

癒しの奏者・アンリエット C

激震のオーガ D

彷徨の詩人・エルタ C

均衡の大梟 C

ゴブリンプリンセス B

凍りづけの巨象 C

ワイズマーマン D

オウルキャット C

アックスファイター D

力比べ B

TOG環境はグリームニルを中心に回っているといっても過言ではなかった。

 

エルフ

エルフクイーン B

深き森の異形 D

フェアリーケージ D

ジャングルの守護者 B

クリスタリア・エリン A

小さな勇士・スクナ D

エルフの執事・ヴィスト C

勇猛なるドワーフ  D

人喰いの庭 D

ドリアード D

キュベレー C

ビートルウォーリアー C

蔦の魔弾 D

環境最弱。新カードがエリンだけではどうにもならなかった。

 

円卓の騎士・ガウェイン B

不滅の英雄・ローラン B

キャプテン・リーシャ C

キャプテン・ヴァルフリート C

援護射撃 D

ルミナスメイジ A

ジョリー・ロジャー D

シャドウアサシン D

ルミナス騎士団の旗印 D

ネイビーガード・シモーヌ D

旅ガエル S

円卓の騎士・トリスタン D

大掃除 D

蛙のおかげで先行ぶん回りで勝負できた。

 

ウィッチ

魔導の巨兵 C

言霊使い・ジンジャー D

マジカルガール・メルヴィ C

竜識の老魔導士 D

変異の雷撃 B

幻惑の奇術師 A

学院の新入生・ルゥ B

キマイラ B

魔法剣 B

キラキラヒーラー D

夜の魔術師 C

天輪のゴーレム B

魔法図書館 B

ドラゴンのせいで土が無事死亡。

 

ドラゴン

水竜神の巫女 SS

ウロボロス S

ラハブ A

不死鳥の乗り手・アイナ B

竜殺しの代償 C

風読みの少年・ゼル C

ラースドレイク B

邪毒の紫竜 C

ライトニングブラスト B

大鎌の竜騎 A

アクアネレイド D

ヒッポカムポス D

ドラゴンの卵 C

ナーフ前はゼルSS、ライブラS。巫女のおかげでナーフ後でも十分すぎるパワーを維持。

 

ネクロマンサー

魂の番人ミント C

魔将軍・ヘクター SS

破魂の少女 A

不死の大王 A

死神の手帳 A

オルトロス B

骨の貴公子 A

忌刃の戦士 D

冒涜の墓場 D

死月の使徒 D

ゴブリンゾンビ D

漆黒の鎌使い D

ゾンビパーティ S

ナーフ前貴公子はSS。ヘクターはSSSでもいいレベル。ヘクターのパワーを超えるカードが次環境にあるのか疑問。

 

ヴァンパイア

ベルフェゴール S

メイルストロームサーペント B

愛の悪魔・ガレット D

ソウルドミネーター B

ブラッドムーン B

バフォメット B

カオスシップ S

ヴラド・ドラキュラ D

黒死の仮面 B

糸蜘蛛の悪魔 S

フロッグバット D

人狼の突撃兵 D

生命奪取 D

糸蜘蛛のおかげで有利マッチを爆発的に増やした。このカードがなかったらヴァンパイアが最弱だったのは言うまでもない。

 

ビショップ

ダークジャンヌ S

ヘヴンリーイージス S

黄金都市の姫・リテュエル D

穢れた聖杯 C

苦罰の審判者 A

聖なる弓使い・クルト D

黄金都市の墓守・ソニア B

カリュドーン D

アイアンメイデン C

ミストシャーマン D

オクトパスビショップ C

清浄の治癒師 D

祈りの燭台 C

ギリギリ、メタデッキとして機能していた。新レジェンドが両方ともパワカだったのが救い。

 

 

ランクマッチ

Tier1

ミッドレンジネクロ

Tier2

復讐ヴァンパイア

アグロネクロ

Tier3以下

その他

 

BO3

Tier1

ミッドレンジネクロ

ランプドラゴン

復讐ヴァンパイア

Tier2

イージスビショップ

Tier3

ネフティスネクロ

超越ウィッチ

ドロシーウィッチ

パチンコドラゴン

蛙ロイヤル

Tier4以下

その他